忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『仮面ライダーディケイド』よりデェンドを作品化、壁紙も制作した。
『仮面ライダーディケイド』は、ドラマ本編の方は冒頭の数話で挫折したままだが、劇場版を二作鑑賞してディエンドの存在は知っている。詳しいことはドラマを見ていないので、よく分からないが・・・
Nezuさん流に言えば、ディケイドと同じバーコード・デザインなのだが、ディエンドの方が格好良いと思う。原画を起こしていてもディケイドの時は結構苦痛だったがディエンドの時は楽しかった。

今年公開されている仮面ライダー三部作でもディエンドが登場しているようだ。

先日、『仮面ライダークウガ』以降の仮面ライダー・シリーズの視聴率を調べてみた。
平均視聴率で最高なのは、『仮面ライダーアギト』で平均視聴率11.7%。オダギリジョーが主演して話題になった『仮面ライダークウガ」の平均視聴率は9.7%と、結構アギトと差がある。
日曜日の早朝の時間帯で10%以上の視聴率をとるのは大変だろう。アギトが如何に人気だったかよく分かる。最高視聴率を見ると13.9%というのがあり、もうゴールデンの番組並の高視聴率だ。

まだ見ていないが触手が動く・・・


個人的に平成ライダー・シリーズで初めて完走した見たのは『仮面ライダーカブト』。平均視聴率は7.7%で、『カブト』の前作の『響鬼』の8.2%には及ばないが、その後は6%台が続くので人気があったようだ。水嶋ヒロがブレイクしているし、個人的にも面白かった。

前にも書いたが今でも根強い人気がある『電王』の平均視聴率は6.9%、次の『キバ』の6.2%より高いが、平成ライダー・シリーズとしてはブービーの平均視聴率である。佐藤健がブレイクしているし、低視聴率だったのが不思議なほど。

現在放送中の『W』は平均視聴率が8%台に届きそうな勢いで人気の高い作品となっている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
次はオーズ≪000≫
ディエンドいただきます。ありがとう!
ディエンド~洗練されてますね。
視聴率~!
響鬼が高かったのはびっくり。
≪自然≫との戦いのような
考えさせられる問題提起を感じた作品です。
「電王」の視聴率が低かったのには驚きです。イマジンが味方とはいえライダーでもないモモタロスファンが結構いるんですよ!
佐藤健は演技が上手かったですね。
演じわけの面白さに のめりこんじゃったのかも。
「アギト」は それまでのライダーが普段でも強かったのに
記憶喪失という点を除いても「優しげ」と「憂い」を持っていて引かれたわ。
G3の要潤が素敵!

ところで「FRINGE」見はじめました。飛行機の出だしの第1話見ました。
面白そう。
Nezu 2010/08/09 (Mon) 12:05 編集
バロム1
『仮面ライダーオーズ』のデザインは、どことなく『バロム1』を思い出させてくれて個人的にはお気に入りです。
最近は『LOST』を見ていて、シーズン2が残り三話で終わりです。
kwest 2010/08/09 (Mon) 15:27 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]