忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「仮面ライダーW」よりルナトリガーを作品化。
週にひとつは特撮ものの作品を掲載するようにしている。もともとは懐かしの特撮キャラクターを専門に掲載していたのだが、そうそう懐かしの特撮キャラクターが増える訳もなく、テレビや映画のキャラクターに手を広げて行き、今では掲載作品ではテレビや映画のキャラクターのほうが多くなってきている。

そんな中、助かるのが仮面ライダー。
最近は仮面ライダーがインフレ気味で、たくさんの仮面ライダーが登場するし、色々なフォームも登場して百花繚乱状態。掲載作品に困ると仮面ライダー頼りになってきている。
「仮面ライダーW」はそれでも登場した仮面ライダーが比較的多くなかった作品だと思う。そんな中から、今度はルナトリガーを作品化してみた。

「バイオハザード5」で再び東京が舞台となるようだ。主演のアリスを演じているミラ・ジョヴォヴィッチがツイッターで「いくつかのシーンを東京で撮影する」と宣言したそうだ。
前作は、3D映画としてシリーズ最高の興行収入をあげ、ミラ・ジョヴォヴィッチの夫でシリーズの生みの親であるポール・W・S・アンダーソンが監督として復帰して話題になった。映画のラストは続編を思わせる内容だったので、第五弾の製作も間違いないと思っていた。

新作で再びポール・W・S・アンダーソンが監督を勤めるかどうか発表されていないが、ミラ・ジョヴォヴィッチの続投と第五弾が2012年9月に全米で公開されることが発表されている。

「バイオハザード」シリーズは、全米での興行成績があまり良くなく、全米以外での興行成績が好調な映画となっている。また全米以外では日本発のゲームが原作とあって日本での興行成績の良い映画で、前作「アフターライフ」は2010年度洋画興行成績で第5位となる興収47億円を記録する大ヒットとなっている。日本を舞台に夢よもう一度ということだろう。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Wいただきます。ありがとう。
≫色々なフォームも登場して百花繚乱状態
パッと見 変身名を思い出せず泣いています。
おもちゃとタイアップしてどんどん新兵器とNEWタイプ出してくるのでしょうけど。。。  

昨日「ブラックスワン」見てきました。
田舎にしては混んでいました。
200席中30~40席
冷房も寒すぎず快適に。。。節電のおかげです。
映画は。。。楽しいと言う話ではなく重苦しいのですが 最後まで引っ張られました。
さすが主役!クラシックのバレリーナの体型作っていました。
Nezu 2011/05/19 (Thu) 17:07 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]