忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『仮面ライダーW』よりヒート/メタル・フォームの仮面ライダーWを作品化。
ドラマを見ていないとチンプンカンプンだろうが、まあ、基本的に色違いで、デザインに変化はない。

全米の人気ドラマ『フリンジ/FRINGE』を見始めた。まだ冒頭の七話まで鑑賞が終わった段階だが、『X-ファイル』の猟奇性、怪奇性に『LOST』や『エイリアス』のミステリーをプラスした感じのドラマだ。日本でDVDのリリースが始まったばかりでまだまだ未見の方も多いと思うので内容には触れないが、『X-ファイル』や『LOST』のファンも取り込もうとしたのか両者の魅力を足したような作品なのだが、反面目新しさはなくて中毒性は薄いように思う。

シリーズを通しての大きな謎が徐々に解き明かされて行く過程は確かに面白いのだが、ドラマ自体に飽きてくると解けない謎にいらいらしてくる。引っ張り過ぎると却ってファンが離れて行くことから、『HEROS』では大きな謎を用意すると同時に、小さな謎を幾つも提示しては直ぐに答えを出す方法でシリーズの興味を繋ぎ留めておく方法を採用し成功を納めたが、個人的にはまるで駄目だった。
結局、「モルダーの妹はどうなったのか?」答えのないままシリーズが終了してしまった『X-ファイル』以降、この手のドラマにハマれなくなってしまっている。

主人公を男女のFBI捜査官にしてしまうと、『X-ファイル』と丸被りになってしまうので配慮したためか、女性のFBI捜査官、精神病院に入れられていた天才科学者とその息子という三人の設定にした点が面白い。
ドラマの冒頭、『X-ファイル』を彷彿とさせてくれる怪奇な事件が発生する。毎回、一体何が起こるのかとどきどきさせてくれ、正直ドラマの中で一番この部分が面白い。ドラマのメインの謎解きにの部分に入るとちょっとトーン・ダウンしてしまう感じ。

DVDをボックス買いしてしまったので、シリーズ1は完走したいと思っている。

驚いたことに『ゴジラ』がまたまたハリウッドでリメイクされることになった。詳細は未定だが、2012年に3D映画として公開されるようだ。東宝ではシリーズの製作を休止しており、久々の『ゴジラ』の新作が海外で製作されることになり、ちょっと微妙な感じ。
とは言え期待したい!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メタルフォーム~!
Wいただきますありがとう。
アクセルとかろうじての協力体制~やっと変化にとんだ戦いが出来るわね。

≫『X-ファイル』
えっ?続きは出ないの?あれで完結なんだ~。

≫「ゴジラ」のリメイク
3Dは素敵になりそうだけど~
またT-REX風のゴジラだったらなじめないかも。

≫『フリンジ/FRINGE』
DVD見つけたら見ます。

「FARSCPE」のシーズン2を見始めた。
子供を生むなんて言う発想の話は初めてでした。

今 4月の番組再編で見たいのがなかなか無くて。。。
Nezu 2010/03/31 (Wed) 22:34 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]