忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマンA」より高橋圭二が演じた北斗星司を作品化、壁紙も制作した。

「ウルトラマンA」は、1972年4月7日から1973年3月30日まで全52話が放送された。
高橋圭二が演じた北斗星司は、ドラマの設定上20歳、パン屋で、パンの配送車の運転手として働いていた。ヤプールが送りこんだ超獣ベロクロンにタンクローリーで突っ込んで命を落としたが、その勇気をウルトラ兄弟に認められて南夕子と共にウルトラマンエースから新たな命を与えられて復活した。

うーん、覚えていない・・・

さて、北斗星司を演じた高橋圭二だが、ウルトラ・ヒーローを演じた役者さんは、黒部進や森次晃嗣のようにその後悪役を演じて子供たちをがっかりさせる役者さんが多いのだが、高橋圭二にはあまりそういった印象がない。
「ウルトラマンA」以降、「必殺シリーズ」でのゲスト出演が多かったようなので、多分悪役も演じていたのだろうが、見ていなかっただけかもしれない。

一時期、俳優業を休業していたようだが、ウルトラマンシリーズが誕生40周年を迎えた2006年、その記念映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」で実に30数年ぶりに北斗星司を演じ、懐かしの変身シーンも披露した。
これは見ており、最初、北斗星司の顔をすっかり忘れてしまっていたので、誰か分からなかった。

個人的には意外に印象の薄い役者さんだったみたいだ・・・

2008年の映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』にも北斗星司として出演しており、この時は南夕子として星光子も出演していたのだが、今度は南夕子の顔を全く覚えていなかった。

「ウルトラマンA」自体あまり見ていなかったのかも・・・


「ウルトラマンA」は初回が最高視聴率だったそうだが、放送が始まった頃は間違いなく見ていた。男女の合体変身はかなり印象に残っているし、放送途中で南夕子が月に帰ってしまったことも覚えている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ウルトラマンA いただきます。ありがとう

≫30数年ぶりに北斗星司
気恥ずかしいような 懐かしく~♪
やはり「ウルトラ」は希望の星よね
でも「A」は飛び飛びで見ていた気が・・・
黒部進や森次晃嗣~♪
時代劇では欠かせない「悪役顔」ですね~!!
良い味出してるって思ってるわ。
Nezu 2011/01/14 (Fri) 22:39 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]