忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマン」に登場した吸血植物ケロニアの新作を製作。

WOWOWで「CSI:科学捜査班」シーズン12の第一話が無料で放送されているのを見た。シーズン11でローレンス・フィッシュバーンが演じたレイモンド・ラングストンがチームを去り、代わりにテッド・ダンソンが演じるD.B.ラッセルが新チーフとして登場するとあって、ずっと見たかった。
従来主任を務めていたキャサリンが降格、代わってD.B.ラッセルが新主任として赴任してくる。いきなり犯罪現場で被害者と同じように寝そべって周囲を呆れさせるが、どこかで見たようなエピソード。そう、一番面白かった「アンフェア」のドラマで篠原涼子演じる雪平夏美が犯罪現場でとっていた行動と同じで、正直、周囲が呆れるほどのインパクトはなかった。

ワシントンから異動してきたという設定のようで、不慣れなラスベガスで通りの名前も分からずに苦労しているのだが、意外にラスベガス・チームのメンバーが余所者に対してちょっとした嫌がらせをしている点が笑える。キャサリンは「あの宇宙人」と陰口まで叩く始末。まあ、降格になって新主任に当るのも分からないではない。

D.B.ラッセル以外にも目立たないが新メンバーが登場している。エリザベス・ハーノイス演じるモーガン・ブロディでシーズン11でロサンゼルスが舞台になった時に、ロサンゼルスのCSIメンバーとして登場している。
実はギル・グリッソムの天敵だったエクリーの娘。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のエリザベス・シューも出演していると聞いているのだが、第一話では出番はなかったようだ。

全米で一桁視聴率が当たり前だった人気番組だが、シーズン10、シーズン11と第12位という成績で、それ自体は悪くない視聴率なのだが、過去の人気を考えるとちょっと物足りない成績と言えた。
シーズン12は放送時間が一時間遅くなった影響もあるのだろう、全米での視聴者数ランキングは第21位という成績だった。直近の全米視聴者数ランキングを見ても、20位以内に「CIS」の名前は見当たらないので放送中のシーズン13も似たような成績に終わりそうだ。
お気に入りのドラマ、まだまだ頑張ってもらいたいものだ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
吸血植物ケロニアいただきます。ありがとう。

≫「CSI:科学捜査班」シーズン12
ギル・グリッソムの天敵だったエクリーの娘なんて見る楽しみ追加ね!
≪お気に入りのドラマ、まだまだ頑張ってもらい≫本当に同感!
Nezu 2013/03/06 (Wed) 22:09 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]