忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマン」に登場した彗星怪獣ドラコを作品化。
その特徴的なデザインが結構記憶に残っていた怪獣で、前々から作品化したかったのだが、真正面から見ると割ると間抜けなツラになってしまうので、作品化に二の足を踏んでいた。
それでも良い資料が手に入ったので、思い切って作品化してみた。

案の定、間抜けな顔になってしまった・・・

「CSI:科学捜査班(ラスベガス)」のシーズン12を最後にキャサリン・ウィロウズを演じているマージ・ヘルゲンバーガーが降板することになるらしい。もともと、マージ・ヘルゲンバーガーは今年の春に放送が終わったシーズン11を最後に降板するつもりだったそうだが、周囲に説得されてもう一年頑張る気になったということだ。

今年秋より放送の始まるシーズン12からテッド・ダンソンがローレンス・フィッシュバーンに代わって登場することになっている。聞かない俳優さんなのだが、米ドラマではかなり有名な人らしい。そのテッド・ダンソンがCSIチームの新しいリーダーとなるということなので、現リーダーのキャサリンは降格の憂き目を見ることになるらしい。

なかなか・・・

来年公開予定となっている「スパイダーマン」の新作「アメイジング・スパイダーマン」の続編の公開が早々と2014年5月に決定したという報道があった。まだ新作も公開されていないのに、続編の製作が発表されるなんて、何とも気の早い話だ。

「アメイジング・スパイダーマン」は、「(500)日のサマー」のマーク・ウェブ監督がメガホンをとり、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、マーティン・シーン、サリー・フィールド、リス・エバンスらが出演する。
ソニー・ピクチャーズの重役が新作の出来を見て、続編の製作にゴー・サインを出したそうなので、よほど自身があるようだ。

前三部作も世界中で大ヒットしたが、個人的にはMJ役のキルスティン・ダンストが好きではなかったので、キャストがリブートされる新作をちょっと楽しみにしている。

「アメイジング・スパイダーマン」は、震災被害を受けた日本を元気にしたいと世界最速の来年6月30日公開予定となっている。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
彗星怪獣ドラコ いただきます。ありがとう。
レッド・キングに負けたっけ?
再生ドラコもあったような・・・
こうやって見ると ちょっと可愛く見えるから不思議ね。


≫「アメイジング・スパイダーマン」
楽しみね。
Nezu 2011/08/10 (Wed) 22:01 編集
ご記憶のとおり
ご記憶の通りです。
レッドキングに倒され、ジェロニモンの登場回に再生ドラコが出ています。
kwest 2011/08/11 (Thu) 09:37 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]