忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマンタロウ」より篠田三郎が演じた東光太郎を作品化。
こちらもそこそこ狭いところを突いた作品。懐かしい方も多いのでは?

東光太郎を演じた篠田三郎、その後ウルトラ・シリーズに出演したことはないそうだ。確かにまるで記憶にない。よくある「ジャリセン」に出演していた過去を忘れたいのかと思ったら、ご当人はいたってお気に入りのようで、「『タロウ』は自分にとって財産」「撮影することも撮影所に通うことも楽しかった」と語っているそうだ。ウルトラ・シリーズに出演していないのは、単にスケジュールの都合だけのようだ。

ヒーローものに主演した俳優さんは、その後悪役を演じるケースが多いのだが、篠田三郎はそういうドラマを見た記憶がない。


「ウルトラマンタロウ」の携帯電話待ち受け用壁紙も製作してみた。

さて、先週の全米ボックス・オフィスの成績を見てみよう:

順位/先週 タイトル 興収/累計
1 N Think Like a Man (SGem) $33,000,000/$33,000,000
2 N 一枚のめぐり逢い/The Lucky One (WB) $22,805,000/$22,805,000
3 1 ハンガーゲーム/The Hunger Games (LGF) $14,500,000/$356,900,000
4 N Chimpanzee (BV) $10,205,000/$10,205,000
5 2 The Three Stooges (Fox) $9,200,000/$29,355,000
6 3 The Cabin in the Woods (LGF) $7,750,000/$26,980,000
7 5 American Reunion (Uni.) $5,200,000/$48,300,000
8 4 タイタニック3D/Titanic 3D (Par.) $5,000,000/$52,828,000
9 8 21 Jump Street (Sony) $4,600,000/$127,066,000
10 7 Mirror Mirror (Rela.) $4,114,000/$55,206,000
※Box Office Mojoより

ついに「ハンガーゲーム」を蹴落として、「Think Like a Man」という映画が初登場で首位を獲得した。コメディ映画のようであまり詳しくなく、監督、出演者ともに見知った名前もない。どういう映画かいまひとつよく分からない。
同じく初登場で第二位にランクインした「一枚のめぐり逢い」、こちらはザック・エフロン主演の純愛映画。戦場で拾った一枚の写真に写った女性を愛し続ける兵士の話だそうだ。

中国でメガ・ヒットを続けている「タイタニック3D」、中国で映画を見ているのは都市部の若者が圧倒的に多く、オリジナルの「タイタニック」を見ていなかった若者も多かったのかオリジナルを上回るヒットを続けている。公開初週だけで興収47億円を叩き出したそうで、この勢いは当分止まりそうもなく、丁度今週北京で北京国際映画祭が開催されているが、そのゲストとしてジェームズ・キャメロン監督が訪中し、開幕式で「『タイタニック3D』が中国で大ヒットしていると聞いて嬉しい」というスピーチをしたそうだ。

ちなみに邦画の出品作は3Dアニメの「豆腐小僧」、先日たまたま見たのだが、完走できずに終わってしまった・・・
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]