忍者ブログ
★GIFアニメーション新作紹介@電脳絵画館★
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ウルトラマンタロウ」より篠田三郎が演じた東光太郎の新作を制作。

毎週月曜日の夜9時からスター・チャンネルで放送されていた「フォーリング・スカイズ」のシーズン1が最終回を迎えた。スティーブン・スピルバーグ制作総指揮のもと、「宇宙戦争」をテレビ・ドラマでやろうとした意欲作で全米ではケーブル・テレビでの放送だったようで、シーズン1は全10話しかなかった。
まあ、スケールの大きいドラマなので、予算の関係で長くできなかったのだろう。この辺りはテレビ・ドラマでゾンビに支配された世界を描いた「ウォーキング・デッド」も同じようなものだろう。シーズン1は全6話という短さだった。

毎回、エイリアンやそのエイリアンが操るロボットが登場したりして、テレビ・ドラマとは思えない出来ではあるのだが、そこはやはり予算の関係もあって映画のような迫力ある映像はそう多くはない。基本的に人間ドラマが中心で、物語の序盤はその辺も良くできていたのだが、後半に入ると妙に落ち着いてしまって中弛を感じてしまった。

そして物語は最終決戦へとなだれ込んで行くのだが、派手派手な戦闘シーンはほとんどカットされており、演出でその辺をうまく誤魔化してあるのだが、やはり誤魔化した感は消えなかった。「衝撃の結末が・・・」なんて宣伝されていたが、そう驚くほどでもなく、制作の決まっているシーズン2へと続く展開のままに終わってしまった。
悪くはないのだが、やはり出来は「ウォーキング・デッド」のシーズン1に遠く及ばない気がする。

日本で間もなくDVDも発売されるようだが、うーん、どうだろう・・・レンタルで借りて見始めると続きが気になるのだが、有料となると最後まで借りて見続けるかどうかかなり微妙な感じ。

今日は、ヤフー!のジオログにも新作を掲載してあります(↓)。是非ご覧ください。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/seasony24
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/22 Nezu]
[09/16 Nezu]
[09/15 Nezu]
[08/06 Nezu]
[08/06 kwest]
プロフィール
HN:
kwest
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]